ストレッチマーククリーム


AFC妊娠線消すクリーム




>>ストレッチマーククリーム【最安値】公式通販ショップはこちらから<<


女性の声から生まれた妊娠線予防のためのクリームです。

赤ちゃんを授かり、少しずつおなかが大きくなり、我が子の成長をまさに身をもって実感できる幸せな妊娠期間。

 

 

ただし、気を付けたいのが妊婦の大敵である妊娠線です。

 

 

初期のころはあまり気になりませんが、特に急激に胎児が大きくなる妊娠後期は要注意。

 

お腹の皮膚がめいっぱい引っ張られることで、表皮部分に比べて伸縮性の弱い真皮部分に亀裂が入り、赤紫の妊娠線が表れやすくなってしまいます。

 

妊娠線を防ぐには、妊娠中の絶え間ない肌ケアが不可欠。

 

 

一度できてしまうと消えない妊娠線を絶対に作りたくない妊婦さんは、ぜひ「ストレッチマーククリーム」をご利用ください。

 

 

女性100人の声から生まれた「ストレッチマーククリーム」は、妊娠線の発生を防ぐのに欠かせない保湿をメインに考えて作られたクリームです。

 

 

特に妊娠中は肌につけるものもおなかの赤ちゃんのことを考えて徹底的にこだわって品質・安全性の高いものを選びたいですね。

 

 

そんな妊婦さんの気持ちに応えて、「ストレッチマーククリーム」は香料や着色料、鉱物油を一切使っていない無添加処方。

 

 

しかも安心の日本製なので、妊婦さんはもちろんおなかのなかの赤ちゃんにも安心・安全なのです。

 

 

また「ストレッチマーククリーム」は葉酸も配合し、お肌の柔軟性を高めているのもポイント。

妊娠中でも心地良く使用できるネロリの香りです。

ただ、クリームと聞くとべたつきが気になる方もいらっしゃいますが、さらっとした伸びの良いテクスチャで伸ばしやすくべたつかないのでご安心ください。

 

使い方は、朝晩2回、サクランボ大を手に取り、お肌の上をなぞるようになじませるだけ。

 

おなかや太もも、お尻、足など妊娠線が出やすい場所にささっと手軽に塗るだけで良く、マッサージは必要ありません。

 

 

また、妊娠中は何かとストレスやイライラ、不安等が溜まりやすいもの。

 

 

「ストレッチマーククリーム」はそんな妊婦さんの不安定なメンタルにも配慮し、使うたびに体温で温められて優しく香るビターオレンジ(ネロリ)のリラックスアロマの香りでゆったりとリラックスさせてくれるのもうれしいですね。

 

 

実際に使った方からは、

 

  • 肌の乾燥やかゆみがなくなり、妊娠線が出産するまであらわれなかった
  • 出来てしまった妊娠線に使ったら気にならなくなってきた
  • 安らぐ香りでつわりの時期にも気持ちよく使えた

 

などの口コミが多く、妊娠線の予防・改善だけでなく、メンタルのサポートにも大いに役立っていることがわかりますね。

 

 

通常価格+送料無料でも購入できますが、お得な3個セットをお申込みになると10%オフで購入することができます。

 

 

妊娠線予防は、毎日の「ストレッチマーククリーム」だけで十分!ぜひ妊娠中や出産後も美しいお肌をキープするためにご活用ください。

 

肌の巡りに着目した妊娠線予防のためのクリームです。

 

妊婦さんが気になる物といえば、「妊娠線」だと思います。

 

 

妊娠中はお腹が大きくなり、自分では目に付く場所にない妊娠線ですが、いざ赤ちゃんが生まれると、おなかも徐々に元に戻ってきますので、気にしだす人が増えだしますよね。

 

 

もし、妊娠線を綺麗に消したい!と願うのであれば、ストレッチマーククリームがおすすめです。

 

 

ストレッチマーククリームは、女性100人の声から生まれた、妊娠線専用のクリームで、マタニティークリニックでも注目をされている商品です。

 

 

実は、多くのマタニティークリニックで、妊娠初期からの肌ケアの大切さが伝えられています。

 

 

妊娠初期から徐々に妊娠線に対して意識をする事で、出産後も綺麗な肌を保つことが出来ます。

 

 

ストレッチマーククリームは、妊娠初期から安全に使えるクリームです。

 

 

使い方としては、さくらんぼ大のクリームを手に取り、おなか全体に塗るだけ。

 

 

マッサージなどの必要はありません。

 

出産後の引き締めのためにも引き続き利用するのがおすすめ!

 

一番重要な「使うタイミング」ですが・・

 

 

妊娠初期

 

妊娠1〜3か月の時は、つらいつわり時期と重なる時でもありますので、安全なクリーム選びが何よりも大事です。
ストレッチマーククリームは敏感肌にも使える安心・安全のクリームですので、おすすめです。
この段階ではまだ肌に塗りません。用意だけしておくと良いでしょう。

 

 

妊娠4〜5か月

 

この時期になると、徐々におなかも大きくなり始め、肌も乾燥してきます。
このぐらいから、クリームを使い始め、早めのケアをしていきましょう。

 

 

妊娠6〜7か月

 

このぐらいの時期から、体に変化が出始めると共に、徐々に妊娠線が出始めます。
おなかだけでなく、見えにくい部分のヒップ下にもクリームを使用し始めてください。

 

 

妊娠8〜10か月

 

いよいよ出産まじかになります。
と同時に、肌の乾燥もますます増してくる時期なので、おなか・ヒップ下に朝晩たっぷりとクリームを使ってください。
また、体の乾燥が気になる部分にもお使い頂けます。

 

 

出産後

 

くっきり残る妊娠線が一番気になる時期ですよね。
出産後も継続的に使う事で、妊娠線をケアし、引き締めボディー作りを助けます。

 

 

こちらのクリームには、妊婦さんにも嬉しい「葉酸」も配合されています。

 

 

ですから、妊娠4か月あたりから使う事がおすすめされています。

 

 

また、妊娠中は「冷え性」になる人も多い物です。

 

 

妊娠に冷えは大敵なので、冷え性対策として「へスぺリジン」を配合しました。

 

 

これにより、塗る事で肌がじんわりと温まるクリームとなっています。

 

 

プレゼントにも最適なこちらの商品。

 

 

是非、多くのママさん達にお使い頂ければと思います。

 

妊娠中も、産後もケアできるストレッチマーククリーム

 

女性にとって待望の赤ちゃんが出来ると、妊娠はとても喜ばしい物です。

 

 

けれども、お腹の中の赤ちゃんが成長するのと同時に、羊水や胎盤、血液量も増える為お母さんのお腹も妊娠週数と共にどんどん大きくなっていきます。

 

 

お腹が大きくなるにつれて、お腹の皮も引っ張られる事になりそれによって痒みや妊娠線が引き起こされる事もあります。

 

 

体型や体質に左右される事が多い為、ケアをしなくても全く出来ないという方もいますが、出来るだけケアをすることでそれらを防ぐ事は可能です。

 

 

色々な妊娠線のケア用品がありますが、女性100人の声から生まれたストレッチマーククリームは、商品を開発する際に実際に妊娠していた女性の声から生まれたので、妊婦さんの求めていた妊娠線ケア商品と言えます。

 

 

配合しているのは、めぐり成分である葉酸です。

 

 

妊娠初期から、産後のケアまでずっと使用する事が出来るので、早い内からの予防の為にケアをしても良いですし、妊娠中にケアを怠った為に出来てしまった妊娠線のケアを産後にする事も出来ます。

 

 

そして、クリームをお腹に塗ると服についてべとついてしまう事も不快に感じる人も多いですが、ストレッチマーククリームは、さらっとしたべたつかない使用感の為、服に着く心配も無く、塗りやすいのでいつでも気軽にお腹のケアに使用出来ます。

 

ニオイに敏感な妊婦さんでも納得の精油アロマのやさしい香りです!

そして、妊娠中はにおいに敏感になる妊婦さんが多く、特につわりが酷い方だと妊娠線ケアクリームで良く使われている油のにおいでえづいてしまったり、吐き気をもよおしてしまう事もあります。

 

 

毎日のケアで使う物なので、においに敏感な妊婦さんでも安心して使えるように、ビターオレンジの精油アロマの香りになっています。

 

 

これなら、匂いの心配も無く、アロマでリラックスした気分でマッサージ出来ます。

 

妊娠線やかゆみ、乾燥への対策の為にも使用出来ますが、それに加えて妊娠中にクリームをお腹に塗って優しく撫でてあげる事は、お腹のケアと共に中の赤ちゃんへの大切なコミュニケーションの役割を果たす事が出来ます。

 

まだ目に見えない赤ちゃんとも、お腹を撫でてあげる事で生まれる事が嬉しい事など、お母さんの気持ちを伝えて上げる事が出来て、親子の絆を強くする事も出来ます。

 

 

お客様満足度92%で、出荷本数62万本突破という販売実績もあり、妊娠や育児情報雑誌や新聞へも多数掲載されました。

 

 

また、戌の日の安産祈願に水天宮に訪れた妊婦さんにストレッチマーククリームのプレゼントも行われています。

 

>>ストレッチマーククリーム【最安値】公式通販ショップはこちらから<<